top of page

Keyword/ID

単一のキーワード・IDから検索するモードで、各種アノテーションの他、重要な関連情報を表示します。ターゲットの機能探索など広く利用できます。

【着目ポイント】
・検索結果に文献の分析による他の項目との関連性を見ることが出来ます。
・遺伝子やタンパク質のターゲットからはアッセイ情報による有意な化合物探索が出来ます。
・疾患キーワードから新しい標的の探索、バイオマーカー探索、GO-MoA解析によるターゲットや化合物探索が出来ます。
・化合物からは構造の類似性によるターゲット予測が行えます。
・組織からは組織別発現データを見ることが出来ます。
【クエリー】
遺伝子、タンパク質、化合物、疾患、組織、生物種、ターゲット(遺伝子とタンパク質)のキーワード、Function(薬理作用、作用機序、GO、パスウェイ)のキーワード
dummy.png

【Keyword (Pharmacological Action/MoA/GO/Pathway)】
Pharmacological Action/MoA/Gene Ontology(GO)/Pathway など機能に関するキーワードを一度に検索。
出力は、Pharmacological Action/MoAにヒットした時とGO/Pathwayにヒットした時で異なる。
【Target Keyword/ID(Gene or Protein)】
たんぱく質名などのキーワードから、遺伝子、タンパク質、EC、Assan Target を一度に検索。
・Gene Symbol/Gene ID/Gene Name/Protein Name/UniProt Accession/Entry Name/EC number 他、任意のタ ーゲットの名前を入力として検索すると、Gene/Protein/EC/Target を同時に検索し、個別のタブにてヒットし たタームについて出力します。
・完全一致した場合は、Detail 画面が直接表示されます。"
【Gene】
遺伝子の関連情報を検索、詳細情報へリンク
【Protein】
タンパク質の関連情報を検索、詳細情報へリンク
【Chemical】
化合物と関連情報を出力
【Disease】
疾患と関連情報を出力
【Tissue】
組織の関連情報を出力
【Taxon】
生物種と関連情報を出力

bottom of page