LSKB Winter Seminar

AI, Automated Process, Visualization

12/20 14:00-15:00 Online Technical seminar

AI、自動化、視覚化をテーマに技術セミナーを開催いたします。
  • AI : 新しい発見
  • ​自動化 : 効率化
  • 視覚化 : 意思決定

【LSKB WEBセミナー】ターゲットや化合物の探索に必要な3つの要素、AI、自動化、視覚化

この度ワールドフュージョンでは創薬支援ナレッジデータベース「LSKB ver7」をリリースしました。それに伴い新しい機能等を含めたWEBによる技術セミナーを開催いたします。


日時: 2021年12月20日  14:00〜15:00
事前登録: 2021年12月17日まで
使用WEBミーティングツール:ZOOM
WEBセミナーにに参加難しい場合には後日発表資料のURLをお送りしますので
登録画面にて発表資料希望にチェックし登録してください。


【セミナー内容】
「LSKB」はすでに多くの創薬に関わる方々に導入頂いており、日々皆様の意見を組み込みながら進化し続けております。

メカニズム分析や創薬ターゲット探索の実施に不可欠なデータベースやアルゴリズムを搭載した最新バージョンの「LSKB Ver7」の注目新機能は;

【注目新機能1】
AIにより取得したMoA(作用機序)を従来のMoAに統合し、充実したLSKBの各種オントロジーと相互作用情報 の解析による 疾患の新しいターゲットや化合物の探索手法を提供しています。

【注目新機能2】
メカニズム分析や創薬ターゲット探索には、多面的なデータを利用する必要があり、目的に合わせたデータ探索を可能にする専用のワークフローツールを搭載しました。これにより、複数による共同作業や同一探索手法の共有など、大幅な探索の効率化を実現します。

【注目新機能3】
意思決定支援ツールとして、小野薬品工業様の開発したElpis MapをLSKBに標準搭載いたしました。Elpis Mapは散布図と分布図を統合し、視覚化による意思決定を支援するツールです。今回はHTSデータの視覚化により、GO, No-Go, No-Needを判断しやすくする機能を搭載しました。セミナーではこれらをご紹介いたします。

セミナー内容
1) LSKB Ver.7 概要
2) 多様なデータを自在に取得するWorkflowと 意思決定ツール Elpis Map
3) AIによるMoA取得と読解エンジンとしての可能性
セミナー申し込みは終了いたしました。