セミナーなどの資料請求

以下の資料がすべてダウンロード出来ます

2022/10/31

CBI学会2022年大会 ランチョンセミナー

AI解析データの活用による 疾患標的、毒性標的探索とゼブラフィッシュの発生毒性解析

『AI解析データの活用による疾患標的、毒性標的探索への応用』
・緑川 淳((株)ワールドフュージョン)「BERTによる PubMedの解釈と毒性、疾患標的への活用」
・田中 利男(三重大学院医学系研究科)「次世代ゼブラフィシュ発生毒性とLSKB毒性機構解析システム」
・緑川 淳((株)ワールドフュージョン)「タンパク質情報の高次利用とWorkflowによる効率化」

2022/9/14

第11回 生命医薬情報学連合大会(IIBMP2022)企業セッション

BERTによる情報の分類と統合データを活用した疾患/毒性の標的探索

BERTによる情報の分類と統合データを活用した疾患/毒性の標的探索

2022/7/29

LSKB20220729

タンパク質構造情報の高次利用

タンパク質のポケット類似性を利用した探索方法をLSKBに導入し、さらに分子設計ソフトMOEの連携を強化して、より多くの方にご利用いただけるようにバージョンアップを実施しています。

今回は、産業技術総合研究所 富井健太郎 先生と、株式会社モルシス 池上貴史 先生をお招きし、富井先生には タンパクのポケット類似性検索方法の詳細、池上先生には MOEとLSKBの連携による創薬の効率化についてご紹介させていただきます。

2022/7/2

JSOT2022

第49回日本毒性学会学術大会発表ポスター資料

演題番号:P-273
演題名:CLARITYPV: 薬物モニタリングとファーマコビジランスのためのAIベースの予測分析と統合されたトランスレーショナルセイフティデータ

2022/4/21

lskb20220421

【LSKB WEBセミナー】統合データと各種解析ツールの連携による創薬へのアプローチ

LSKBターゲット探索、MOE連携のメリット、視覚化によるリード創薬の見極め

株式会社モルシスの池上様、小野薬品工業株式会社の黒野様のご協力の下、LSKB WEBセミナーを実施しました。

2021/12/20

lskb20211220

【LSKB WEBセミナー】ターゲットや化合物の探索に必要な3つの要素、AI、自動化、視覚化

創薬支援ナレッジデータベース「LSKB ver7」をリリースしました。それに伴い新しい機能等を含めたWEBによる技術セミナーを開催しましたので、以下に発表資料を共有いたします。

2021/10/26

cbi2021

CBI2021学会での発表資料

AI 学習で作成した MoA データと意思決定支援ツールの導入と、HTSデータの可視化による意思決定支援、及びケモターゲット社のClarity PVについて紹介しました