漁船
LSKBは最新のデータマイニング技術でバイオテクノロジーをサポートします

Life Science Knowledge Bank

knoeledge_station_transparent_edited.png
Event & Info & Documents

2022/7/4

第49回 日本毒性学会学術年会発表のポスター資料

【発表ポスターのダウンロード】
薬物モニタリングとファーマコビジランスのためのAIベースの予測分析と統合されたトランスレーショナルセイフティデータ

演題番号:P-273
CLARITYPV: integrated translational safety data with AI-based predictive analytics for drug monitoring and pharmacovigilance

2022/6/24

2022/7/29 テクニカルセミナーを開催します

タンパク質構造情報の高次利用

タンパク質のポケット類似性を利用した探索方法をLSKBに導入し、さらに分子設計ソフトウェアMOEの連携を強化して、より多くの方にご利用いただけるようにバージョンアップを実施しています。

今回は、産業技術総合研究所 冨井健太郎 先生と、株式会社モルシス 池上貴史 先生をお招きし、富井先生には タンパクのポケット類似性検索方法の詳細、池上先生には MOEとLSKBの連携による創薬の効率化についてご紹介させていただきます。

スケジュール:2022年7月29日 10:30開始
開催形式:ZOOMによるウェビナー

(1) 「タンパク質をハブとする情報と創薬への展開」
株式会社ワールドフュージョン 緑川 淳
(2) 「MOEとLSKBの連携による創薬モダリティへの活用」
株式会社モルシス 池上 貴士 先生
(3)  「タンパク質のポケットおよび基質結合部位類似性検索」
産業技術総合研究所 冨井 健太郎 先生

2022/4/21

2022/4/21 テクニカルセミナー

【LSKB WEBセミナー】統合データと各種解析ツールの連携による創薬へのアプローチ

趣旨: 創薬において、既知情報の積み重ねによる経験則を見出した、それを利用することで創薬の各過程を効率化し、ひいては成功確率アップに繋げることができることは知られている。既知データを集約し、新しい手法による解析を組み合わせることで、その有用性の検証はもとより、新しい知見へと導くことが可能である。

本 Webinarでは、創薬を志向した化合物の展開において、データの集約と活用と分子設計での展開、データの可視化による意思決定との連携を通じて データと解析の連携について紹介した.

News

2022/5/11

第49回 日本毒性学会学術年会にポスター発表を行いました

演題番号:P-273
演題名:CLARITYPV: 薬物モニタリングとファーマコビジランスのためのAIベースの予測分析と統合されたトランスレーショナルセイフティデータ
英名: CLARITYPV: integrated translational safety data with AI-based predictive analytics for drug monitoring and pharmacovigilance
日時:2022年7月2日(土)13:00-13:45 質疑・応答(コアタイム)
会場:札幌コンベンションセンター ポスター・展示会場

学会ページ

2021/11/12

LSKB Ver7.0をリリースしました

特に着目していただきたいのは、BERTの深層学習とLSKBオントロジーの組み合わせで開発したMoAデータベースではないかと思います。

2021/10/9

CBI学会に企業参加しました

テーマの~AI駆動型の創薬戦略~にふさわしく、AI駆動のLSKBを発表しました

学会ページ

AI-KS-LSKB-logo_透明.png
LSKB Ver 7.0 Released

LSKBは、さまざまなデータベースを2次活用し、創薬研究に適したオントロジーと、相互作用データを、うまく活用できるように設計されたシステムです。

中でも、深層学習で構築した、MoA(作用機序)をもとに、ターゲットや化合物の関係を求めたり、データ処理のワークフロー構築や、意思決定支援ツールなど、さまざまなツールを準備しています。

LSKB Introduction

LSKB Introduction

Play Video
 
Text Mining Free Service

当社では、さまざまなデータマイニング技術を開発しています。その中で、テキストマイニング技術向上のためこのような情報サービスを提供しております。ご意見やご要望などコメントが有りましたらお知らせいただきますと助かります。​

がん情報文献ナビ
がんと薬に関する英文研究論文を毎週更新で配信しています。
​がん腫からがんに利用される治療薬とその関係がある論文、また治療薬から文献で関連付けられたがん腫や治療薬のカテゴリから治療薬を選んで関連するがん腫とその論文を見ることができます。
from_cancer.png
from_drug_cat.png
COVID−19文献ナビ
SARS, MARS, COVID-19に関連する情報として、PubMedをテキストマイニングして、遺伝子、疾患、症状、治療薬、地域に分類して関連論文を毎週更新して、情報提供させて頂いております。
drug.png
symptoms.png

アップデート予定

​最新の治療薬やワクチン情報、治療や副作用情報、変異に関する情報追加など不定期に予定しています。

 
​Japanese Skin Microbiome Database
jsmd_logo.png

JSMD(Japanese Skin Microbial Database)は、 日本人の頬から採取した細菌を種レベルで分析したデータベースです。 健常人の肌フローラと肌状態を分析し、肌状態と有意なフローラ(常 在菌)の相互関係をまとめ上げました。

さらに肌フローラ文献ナビでは、関連した最新の化粧品原材料の文献 を毎週アップデートしており、研究や製品開発のための重要な情報を いち早くキャッチすることができます。

JSMD は S-KINサイトで運営しています